• 焼きたてパンとコーヒーの店

    BUMP OF CHICKENという

    バンドが割と好きで、よく聞きます。

    バンプ、と略して呼ばれたりして

    「天体観測」という曲が有名ですね。

    メロディもいいですが歌詞も良くて、

    短編小説みたいな情景が浮かぶ歌詞も

    たくさんあります。

    さて、バンプの曲で

    「HAPPY」というものがあります。

    すごく明るいメロディと

    「ハッピーバースデー」と繰り返す

    部分が印象的な曲です。

    初めて聞いた時、

    なんか明るい曲だなぁと感じたのですが

    歌詞を詳しく見てみると

    ものすごく後ろ向きな

    言葉が並んでいます…

    不思議な違和感のある曲でしたが

    繰り返し聞いたり口ずさんでいると、

    これはもしかして

    絶望感を抱えた人が

    再び立ち上がろうとしている曲では、

    と感じてきました。

    その再出発を

    「ハッピーバースデー」と

    歌っているのかな、と。

    誕生、というのは

    文句なしに喜ばしいことですが

    同じくらい、再出発も

    歓迎されていいものなのかもな、

    などと考えさせてくれた

    私の好きな曲です。